床暖房のご紹介

HOME床暖房のご紹介>床暖房のしくみ

まるごと床暖房の仕組み 建物全体を床下から効果的に暖めます

まるごと床暖房快適生活

従来の床暖房は個室暖房形式でしたが、当社の「まるごと床暖房」システムは、建物全体の暖房負荷を基本設計の基礎として、すべての機器の能力設定をしています。
建物中どこにいても快適温度環境が設定できるシステムとなっています。

まるごと床暖房安心安全低コスト

住宅、事務所、店舗、介護施設なんでもまるごと床暖房

まるごと床暖房システム資料請求はこちら
まるごと床暖房システムは、建物に合わせて設計します
ムービー再生には Windows MediaPlayer が必要です。
Microsoft社サイトへ
まるごと床暖房の基本設計項目・条件
1.床暖房面積の算出 2.放熱量の推出 3.熱源機の能力
4.ファンコイルユニットの能力 5.循環排風量の算出 6.循環ポンプ
7.循環温風経路圧力損失 8.温度降下と傾向 9.床面の伝熱等
他床暖房システムとの比較
比較項目 電気式・温水式床暖房 まるごと床暖房
方法 電気ヒーター(温水パイプ)を床下に設置し床を暖める。 床下へ温風を送り込み、床板、蓄熱体を同時に暖める。
特徴 電気式:床表面温度の立ち上がり時間が短い。
温水式:熱源が灯油・ガスと使える。
蓄熱体の放射熱を利用し、灯油、ガスの熱源が可能。
暖房範囲 部屋単位(高コストの為) 建物全体が可能
施工費 15万円/坪 3~5万円/坪
(1棟当たり140万円)
燃料費 1,000円/1帖 250~300円/1帖
(循環空気を利用の為、過熱ロスが少ない)
注意事項 漏電、感電、温水漏れ等 心配無用
ページの先頭へ
住まいのアイデアを提案します「不動産賃貸・売買物件のご案内」

株式会社 マイルドホーム

〒963-8002 福島県郡山市駅前二丁目5-10 TEL.024-924-0050 FAX.024-938-8900
©Copyright MildHome -All rights reserved-